• HOME »
  • 物語の森へ 関連企画

2017年5月、『物語の森へ』(児童図書館基本蔵書目録2)を刊行しました。
戦後出版された児童文学から、子どもたちに手渡し続けたい選りすぐりの作品約1600冊を収録しています。
この刊行を記念して、たくさんの催しを企画しています。みなさんもぜひ、本の森に分け入り、その豊かさを満喫してください。

関連イベント

『物語の森へ』刊行を記念して、たくさんの催しを企画しています。

募集中の催し
5/24(金)かつら文庫 読書会と池田正孝氏S&T(スライド アンド トーク)『秘密の花園』をたのしむ1日

《これまでの催し》
*清水眞砂子氏講演会「事実と真実のあいだで―マヤ・ヴォイチェホフスカの文学を考える」 2017年6月30日
*松浦弥太郎氏講演会「僕と本と本屋のはなし」 2017年9月19日
*もりのどくしょ会スペシャル 2017年10月21日
*上村令氏講演会「子どもの本を読んで、子どもの本を作って」 2018年1月20日
*池田正孝氏スライド&トーク「ニルスのふしぎな旅」2018年11月9日
*菱木晃子氏講演会「ニルスのふしぎな旅」2018年11月9日

復刊キャンペーン 今ふたたび、この本を子どもの手に!

『物語の森へ』に収録した約1600点の中には、残念ながら、現在入手できない作品が半数以上あります。そこで、みなさんから復刊希望の声を募り、出版社に届けるキャンペーンを企画しました。→詳しくはこちら

ブックカフェ・もりのなか

当館ホールに、『物語の森へ』に収録した作品を全て展示したコーナーを設えています。そこでお茶を飲みながら読書を楽しんでいただくブックカフェを、講座や催しに合わせて開催します。スタッフによるおたのしみ(20分程度)もあります。

開催日時:*今後の開催日は、決まり次第おしらせします。
席料:500円(飲み物代、「おたのしみ」参加費を含む)
お申込み:不要 直接会場へおいでください。
→詳しくはこちら(チラシPDF)

もりのどくしょ会

『物語の森へ』に収録した本から数冊をとり上げ、感想などを当館スタッフとともに少人数でくつろいで語らう読書会を開催します。作品をお読みになってご参加ください。
開催日時:3/16(土) 17時半~19時
会場:東京子ども図書館 児童室
参加費:1,000円(カフェ席料500円含む)
お申込み:不要 直接会場へおいでください。
*とり上げる本: 『赤毛のアン』(ルーシー・モード・モンゴメリー作 掛川恭子訳 村岡花子訳 講談社/新潮社)『丘の家のセーラ』(ルース・エルウィン・ハリス作 岩波書店)
→詳しくはこちら(チラシPDF)

PAGETOP
Design by Ikumi Katayama, Some photos by Masakazu Ikeda
©Tokyo Children’s Library