トップページへ
サイトマップ
支援のお願い
名誉理事のことば

東京子ども図書館は、本がすき、子どもがすきな人たちの集団です。自分たちが、長年にわたって、本から得たたのしみ、喜び、慰め、励ましを、これから育つ子どもたちにも、同じように味わってほしい、と願って、図書館を開きました。最初は、ごくふつうの家庭の一室に、数百冊の本を並べて、近所の子どもたちを招くことからはじめました。それが、今では地下1階、地上2階のレンガ造りの建物をもち、年間1万人を超す人たちが出入りする図書館に成長しました。でも、はじめの願いは変わりません。ひとりでも多くの子どもたちが、本の中で、おもしろいこと、ふしぎなことを体験し、よい人間に出会い、深い考えにふれて、子ども時代に幸せを蓄えつつ育つように。そのお手伝いをするのが、わたしたちの仕事です。

理事長交代に伴うお知らせとご挨拶

→PDFでご覧ください。
ページトップへ