トップページへ
サイトマップ
支援のお願い
館内あんない

館内あんない図

館内あんない図

エントランス

玄関をはいってすぐのガラスケースには、折々のテーマで展示をしています。

エントランス画像

ホール

お話会、講習会、講演会、音楽会、展示など、幅広い活動の場になっています。賛助会員の方には、お貸しすることもできます。

ホール画像

資料室への階段

このスペースは、小さなギャラリーとしても利用されています。通常は、バージニア・リー・バートンさんが、かつら文庫にいらしたときに、子どもたちの前で描いてくださった恐竜の絵が飾られています。

階段画像

資料室

地下は、子どもの本と読書について調べものをするための資料室です。ドライエリアの窓から柔らかな自然の採光が入り、ゆっくりくつろげる雰囲気です。

資料室画像

児童室

1階奥は、児童室です。文庫活動からひきついだ、ひとりひとりへのきめこまやかなサービスを心がけています。ポスターや本が自由にレイアウトできるように設計された展示架は、絵本コーナーへ通り抜けができるので子どもに人気があります。

窓は、シャボン玉がモチーフのステンドグラスになっています。

児童室画像

おはなしのへや

子どもたちがお話をきく部屋です。煉瓦の壁、北欧の薪ストーブ、麦穂をデザインしたステンドグラスが魅力的な空間を演出しています。お話の勉強会にお貸ししています。

→施設利用 →子どものお話会

おはなしのへや画像

事務室

2階の事務室では、機関誌「こどもとしょかん」の年間購読や、賛助会員のお申込み、更新の手続きを受付けています。お気軽に声をおかけください。

(火〜土 午前10時〜午後5時)

一角にはブックショップがあり、「おはなしのろうそく」をはじめ、当館の出版物をお求めいただけます。また、松岡享子名誉理事長の著訳書なども販売しています。在館時には、著訳書にサインをいたします。

事務室画像

見学

初めて当館にいらっしゃる方には、児童室や資料室、おはなしのへや等を、各担当者がご案内いたします。グループで見学に見える場合には、「おはなしのへや」で、職員による小さなお話会(有料)を開くこともできます。見学担当までお問合せください。

※見学時の写真撮影は必ず担当にご相談ください。

施設利用

子どもと読書に関連のある催しや勉強会に「ホール」「おはなしのへや」「資料室」をご利用いただいております。
2015年度よりかつら文庫「おはなしのへや」「マップのへや」の利用提供もはじめました。
 

ご利用のきまり

賛助会員の方を対象に貸出しています。

ご利用の際は、予約をしてください。

料金は、ご利用当日にお支払いください。

防音設備が整っておりませんので、大きな音などを出さないようにご注意ください。かつら文庫では、実技を伴うもの(わらべうたを含む)はご遠慮ください。

 

ご予約の方法

施設利用担当までお電話ください。

定期的にご利用の場合は、年間予約を受付けております。

新年度の利用受付は毎年2月から開始します。


ご利用になれる時間と料金

*土曜日の夕刻にもご利用できるようになりました。


場所 収容人数 曜日 時間 料金
東京子ども図書館
ホール 約60名 火、木、金
10:00〜13:00 8000円
13:00〜16:00 8000円
第2月曜日 10:00〜13:00 8000円
13:00〜16:00 8000円
10:00〜13:00 8000円
13:00〜16:00 8000円
16:00〜19:00 8000円
おはなしのへや 約15名 火、木、金 10:00〜13:00 3000円
13:00〜16:00 3000円
第2月曜日 10:00〜13:00 3000円
13:00〜16:00 3000円
10:00〜13:00 3000円
13:00〜16:00 3000円
16:00〜19:00 3000円
資料室 約15名 10:00〜13:00 3000円
13:00〜16:00 3000円
かつら文庫
おはなしのへや 約15名 火・木 10:30〜12:30 3000円
マップのへや 約10名 火・木 10:30〜12:30 3000円


*休館日、当館主催の催し等でご利用できない日があります。
*受付は10分前より開始します。
*上記以外の時間帯については、ご相談ください。
くわしくは、施設利用担当までお問合せください。

取材

当館の施設や活動、子どもの読書等についての取材をお受けしています。 お申込みは、お電話で取材担当までお願いします。 一部、取材協力費をお願いする場合がございます 。

ページトップへ