今期は、“誰にでもひらかれた図書館サービス”がテーマです。少年鑑別所等での読書支援や障害者サービスに実績のある講師をお招きして、さまざまな困難を抱えた子どもたちに対し、図書館が果たすべき役割を考えます。初回は当館の取組みをご報告します。
第1回 在日日系ブラジル人の子どもたちへの読書支援活動・報告会
講師:渡部伸子(当館理事)ほか
→機関誌「こどもとしょかん」164号 評論もご参照ください。

日時:2020年7月4日(土)14時~16時半
会場:東京子ども図書館 ホール
会費:一般2,000円 賛助・購読会員1,500円
定員:50名
申込締切:5月30日(土)

*第2回以降は、以下を予定しております。
第2回 2020年9月12日(土)講師:正井さゆり氏(広島県立図書館 調査情報課長)
第3回 2021年2月13日(土)講師:野村美佐子氏(日本図書館協会障害者サービス委員会委員)

お申込み方法

往復はがきに下記の項目をお書きの上、おひとり1枚でお申込みください。
返信の宛て先もお忘れなく。
1.催し名 2.氏名(ふりがな)3.住所(郵便番号も)4.電話番号(昼の連絡先)5.Fax番号 6.賛助会員・購読会員か否か

宛て先

公益財団法人 東京子ども図書館
〒165-0023 東京都中野区江原町1-19-10