石井桃子生誕110年・かつら文庫60周年 記念講演会

2001年から2004年にかけて、当館と伊藤忠記念財団が共同で行った「子どもBUNKOプロジェクト」。元事務局担当者として、松岡享子理事長(当時)と共に各地を行脚した高橋樹一郎氏に、かつら文庫をはじめとする日本の文庫活動が果たした役割とこれからの展望を、お話しいただきます。最後に松岡享子名誉理事長からも一言お話しいただく予定です。

日時:2018年2月16日(金) 14時~16時
会場:東京子ども図書館ホール
会費:一般2,500円 賛助会員・購読会員2,000円
定員:70名
申込締切:12月12日(火)必着
講師プロフィール:慶應義塾大学文学部 図書館・情報学科卒業。2001年マクギル大学大学院図書館・情報学科(カナダ)にて修士課程を修了。2005年より奈良県の天理市立図書館に勤務。館長補佐。

お申込み方法

往復はがきに下記の項目をお書きの上、おひとり1枚でお申込みください。
返信の宛て先もお忘れなく。
定員を超えたときは抽選となります。
1.希望の催し 2.氏名(ふりがな) 3.住所(郵便番号も) 4.電話番号(昼の連絡先) 5.FAX番号 6.賛助会員、購読会員か否か

宛て先

公益財団法人 東京子ども図書館
〒165-0023 東京都中野区江原町1-19-10