新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お話会の開催を見合わせておりましたが、9月より、少人数制で再開します。9月、10月、11月は、新刊・愛蔵版おはなしのろうそく11『ティッキ・ピッキ・ブン・ブン』に収載されたお話を聞いていただくチャリティお話会です。
収益は「子どもたちに本を贈ろうプロジェクト」に用いられます。
年度当初の予定より日程を変更いたしましたので、ご注意ください。

日時: 2020年9月19日(締め切りました)、10月10日、11月21日 いずれも土曜日 14時~15時半
会場:東京子ども図書館ホール
参加費:2,000円
定員:各30名 先着順

お申込み方法

*参加申込を7月30日(木)11時より、お電話で受け付けます。
03-3565-7711(火~土 11:00~16:00)

参加を希望される方へ

◆当館では、以下のような感染防止対策を行います。
利用者間のソーシャルディスタンスを確保できる環境づくり、定期的な換気、館内の消毒

◆みなさまへご協力をお願いします。
事前の検温、マスクの着用、来館時の手洗い、飲み物の持参(熱中症予防のため)

◆新型コロナウイルス感染状況により、やむを得ず中止とさせていただく場合がございます。その際は参加者のみなさまへ個別にご連絡差し上げます。

 

 

おとなのためのお話会、今後の展開

昨年12月、「月例お話の会」が500回を迎えました。これを機に、これまで大人の方たちを対象に開催してきた「月例お話の会」「昼のお話会」が、運営方法を改めて再スタートします。従来の午前と夜間の時間帯に加え、午後の部も設け、それらを合わせて「おとなのためのお話会」という名称にいたします。
「おとなのためのお話会」では、今まで以上に多くの方をゲストの語り手としてお招きし、プログラムにも新たなテーマや趣向を取り入れるなど、さまざまな試みをしていきたいと考えています。また、現在編纂をすすめている『おはなしのリスト続巻』(仮題)のお話選びにも参加していただけるような仕組みも考案中です。この会が、みなさまのお力をお借りして、お話への理解を深め、語りの質を高め合える刺激的な場として発展することを願っています。