『合言葉はフリンドル!』、『こちら「ランドリー新聞」編集部』等で知られる米国人作家、アンドリュー・クレメンツ(1949-2019)。元小学校教師のクレメンツは、学校を舞台に現代の子どもたちが生き生きと活躍する作品を数多くのこし、日本の子どもたちにも親しまれてきました。この度は、その翻訳を数多く手がけた講師をお迎えし、作品の魅力や翻訳の裏側についてお話しいただきます。Zoomによるライブ配信です。

講師:田中奈津子氏
翻訳家。東京都生まれ。東京外国語大学英米語学科卒。『合言葉はフリンドル!』(講談社 1999年)の翻訳以来、クレメンツ作品を数多く日本に紹介する。『はるかなるアフガニスタン』は青少年読書感想文全国コンクール課題図書に。他にも児童文学の翻訳多数。

日時:2021年9月18日(土)14時~16時

会費:一般2,500円 賛助・購読会員2,000円

定員:80名 先着順

ライブ配信参加の申込方法

このページ下部の申込フォームから、必要事項を入力の上、お申込みください。
お申し込みは、締め切りました(2021/9/17)

◆Zoom接続先等の当日の詳細や、参加費のお支払い方法(銀行振込)等については、開催の1週間前にメールでお知らせします。

◆Zoomでのライブ配信を受信するためには、機材(パソコンやスマートフォン)と動画を長時間安定して受信できるインターネット環境が必要です。データ通信にかかる費用は各自でご負担いただきます。